POM (ポリアセタール、ジュラコン)

ポリアセタールはPOM(ポムやジュラコン)と呼ばれています。

原料は乳白色、不透明で、プラスチックの中では比重が大きく、強靱で弾性に優れています。

摩擦係数が少なく、耐摩耗性に優れ、自己潤滑性があるので、機構部品としても利用されます。

また、機械加工性に優れるので、切削用の素材としても利用されます。

その他、機械用歯車、軸受け、カム、イスのキャスターなどに利用されます。

POMの特長

  • POMの原料は乳白色、不透明 →透明性がない
  • バランスの取れた機械特に耐疲労性に優れる
  • プラスチックの中では比重が大きい
  • 強靱で弾性に優れています。
  • 耐薬品性に優れている
  • 摩耗係数が少なく、耐摩擦・耐摩耗性に優れている
  • 自己潤滑性がある  →機構部品によく利用される
  • 連続使用温度が比較的高い
  • 耐熱温度は80~120℃
  • ホモポリマー約85℃ コポリマーの場合約105℃で短時間なら約150℃まで可
  • 機械加工性に優れるので切削用の素材としてよく利用される
  • 耐候性が悪い
  • 接着性が悪い(瞬間接着剤で止める程度になるので衝撃や熱に弱い)

※【ご注意】 掲載データ及び記述等は、あくまでも参考としてご覧いただき、
設計・製造の際は、各材料メーカーの物性情報をご確認下さい。

略称 耐熱温度 比重 耐酸 耐アルカリ アルコールに対して 食用油に対して      
POM 80~120℃ 1.42      

 

◆弊社で対応可能なポリカーボネートの色
ナチュラル色(白)

摺動性(HL)白
ガラス入りPOM(白)

 

お問合せ・見積依頼

サントー試作モデル株式会社
info@santo-shisaku.jp
〒578-0944 東大阪市若江西新町1-5-26
試作のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|06-6721-9064
  • FAXでのお問合せはこちらから|06-6721-6431
  • よくあるご質問
  • 設備紹介
  • 会社案内
  • 対応可能材質一覧
  • 採用情報
  • NC network

お問合せ・見積依頼

サントー試作モデル株式会社|06-6721-9064

〒578-0944
東大阪市若江西新町1-5-26
FAX:06-6721-6431
Mail:info@santo-shisaku.jp

お問合せ・見積依頼はこちら
 

このページの先頭へ戻る