試作って何屋さん? 第2号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

未来のものづくりを創造する試作屋! サントー試作モデルマガジン

◆試作って何屋さん?    <<第2号>>

==========================================================
このメールは、お問い合わせフォームからのお問い合わせ、
見積依頼、すでにお取引のあるお客様にお送りさせて
いただいております。

◆不要な場合は、いつでも下記のURLのページから解除ができます。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=g2tk
===========================================================

こんにちは
サントー試作モデル株式会社の
山東 基実(さんとう もとざね)です。

子供の頃、家の一階が工場でした。

友達が遊びに来た時に
サントー試作モデルの看板を見て、

「試作モデルってどんなモデルさんなの?」と
ポーズを取りながら聞かれたものです。

まだ子供だったので、「モデル」の部分だけ抽出してしまったんですね。

私は、親父がプラスチックを削って加工しているところを見ていたので
「プラモデルを作ってるんや~ ええやろ~」と返していました。

今ではポーズを決めながら質問される事は無くなりましたが(笑)
お会いした方から、どんな試作品を作れるかを聞かれる事が多いです。

試作とは、製品化する前に改良を重ねやリスクを回避するために
切削などの加工方法で、試しに設計したものを作ってみることです。

弊社では、一例ですが、家電、デザイン照明、建具、機械部品、工具、治具、
展示会用の制作物や 研究実験用器材やモータなど。
様々なモノを製作しています。

試作は殆どが小ロットなので、日々違う形状や素材を色々思案しながら
作っていくので 大変ですが 楽しいです。

図面やデータ名から想像するしか無い様な物も多く
依頼主様のホームページを拝見して、はじめて用途が分かる場合もあります。
やはり自分が何を作っているのか?どんなお役に立てているのが分かると、
モチベーションがグっとあがりますね。

メールやお電話でのお問い合わせや、御来社くださっての打ち合わせなど、
いろんな会社様の様々なケースに対応していると
試作して初めて改善点が分かったり、
勉強しないといけない事が多岐に渡ると実感しています。

サントー試作モデル株式会社では切削加工による試作を承っております。
樹脂試作に対するお困りごとの解決に、お役に立てるよう日々頑張っております。

もしお困り事があれば何でもご相談下さい!
ご連絡お待ちしております!

※サントー試作モデル株式会社
→ http://www.kashima-kagaku.com

※お問い合わせはこちら↓↓
→ http://www.santo-shisaku.jp/inq

※電話 06-6721-9064
※FAX  06-6721-6431
※E-mail info@santo-shisaku.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記  ◇東大阪産業フェアに行ってきました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、ブラックホールの姿を確認したと話題になりましたが、
その観測で活躍した超高解像能力を持つアルマ望遠鏡の
アンテナの凸凹を磨く技術、実は、東大阪の町工場なんです!

先日、すごい技術を持っている企業がたくさんある東大阪で、
東大阪産業フェアが開催されました。

地域の人に、ある場所に製作現場そっくりに機材を置き、
自分たちの仕事を身近に感じてもらおうと、

出張オープンファクトリー
「こーばへ行こう!」という企画もありました。

会場に様々な工場からの機械が運搬され
東大阪市の誇る凄ワザ職人達一堂に会しました。

アルミ板をハンマーで叩いて曲げていくタタキ鈑金。

棒の先をを押し当て曲げていくヘラ絞り。

溶接した後、サンダーで表面をキレイに仕上げて
どこで継いだか分からなくする研磨技術。

溶接で火花が飛んだり摩擦で熱や匂いがするので
五感に刺激が掻き立てられて、
うわ~すごい!!と興奮した子供たちの目は大きく輝いていました。

どの加工も職人さんの手作業で
少しずつ完成形になっていく様は圧巻です。

モノづくりの体験コーナー等もあったので
子供から大人まで沢山の方々が訪れていました。

私と妻は一緒に参加ながらFacebook用に写真撮影をしました。
二人とも作業に集中しすぎて、寄り目の怖い顔に…。

でも、完成したときには、出来た!って達成感で、
満足げな満面の笑顔が撮れたのでよかったです。

東大阪フェアに参加して感じたこと。

それは私たちが日々している仕事が、
お客様に喜んでいただき、
世の中のお役に立っている。

そして。
工業って、すげえ格好いいじゃん!! って実感できました。

東大阪でモノづくりをしている我が社。

もしもウチとこが、こんな企画を投げかけられたら、
どんなふうに地域貢献できるんだろう?

その答えを考えながら、
日々モノづくりに向き合っていきたいなと思いました。

そして、何年後かには自分たちもイベントに出て、
子供たちにモノ作りの楽しさを知ってもらえたらなと思います。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
また次号もお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今後のメールマガジンの配信がご不要の場合は
下記URLからメルマガ配信の解除ができます
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=g2tk

※こちらのメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。

ご返信いただいても配信の停止はできません.
上記URLよりお手続きください。

編集・発行:サントー試作モデル株式会社

※電話 06-6721-9064
※FAX  06-6721-6431
※E-mail info@santo-shisaku.jp

copyright(C)
Santo Shisaku Model CO.,Ltd.ALL rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

お問合せ・見積依頼

サントー試作モデル株式会社
web@santo-shisaku.jp
〒578-0944 東大阪市若江西新町1-5-26
試作のことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|06-6721-9064
  • FAXでのお問合せはこちらから|06-6721-6431
  • よくあるご質問
  • 設備紹介
  • 会社案内
  • 対応可能材質一覧
  • 採用情報
  • NC network

お問合せ・見積依頼

サントー試作モデル株式会社|06-6721-9064

〒578-0944
東大阪市若江西新町1-5-26
FAX:06-6721-6431
Mail:web@santo-shisaku.jp

お問合せ・見積依頼はこちら
 

このページの先頭へ戻る